全国の花を愛するすべての皆様へ

この度の令和6年能登半島地震によりお亡くなりになられた方々に哀悼の意を捧げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

日比谷花壇グループでは、能登半島地震で被災された方々の心を少しでも温め元気にしたい、花とみどりで被災地の復興を応援したいという想いから、『絆の花プロジェクト』を始動しました。

被災された北陸地方は、お正月の花飾りに欠かせない葉牡丹や、甘い香りとやわらかな花姿で春の訪れを知らせてくれるストック、数多くの花色で日々の暮らしを彩ってくれるチューリップなど、様々な魅力をもつ花の生産地でもあります。

今後、日比谷花壇グループは提供するサービスや取り組みを通じて被災地への支援を実施してまいります。

花を愛する全国の皆様とともに被災地へ想いを届け復旧・復興を支援する『絆の花プロジェクト』へ、ご賛同・ご協力ください。
今後の展開につきましても、こちらの『絆の花プロジェクト』のページで最新の活動をお知らせしてまいります。

被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

2024年1月26日
株式会社日比谷花壇
株式会社イーフローラ
株式会社フレネットHIBIYA
株式会社インプレッションフローラ
株式会社ランドフローラ
株式会社イノベーションパートナーズ
株式会社HIBIYAキャリアアソシエイツ
株式会社大田フレッシュフラワーズ
株式会社日比谷アメニス

日比谷花壇グループの取り組み

全国の日比谷花壇店頭で被災エリア北陸地方産生花の販売を開始します


2024年2月22日

『絆の花プロジェクト』の第三弾として、富山県や新潟県など被災エリアである北陸地方産の彩り豊かなチューリップをはじめとした生花を、全国の日比谷花壇店頭(※一部店舗除く)で、2024年2月26日(月)から3月31日(日)まで販売します。

対象となる北陸地方産の生花の仕入れ額の一部は、株式会社USTUSが実施するOSUSO「能登半島地震支援プロジェクト」へ寄付を行うことで、能登半島地震の支援活動に取り組むNPOへお届けし、被災地の復旧・復興に役立てます。

主に春の旬花で多彩な品種をもつチューリップを中心に取り扱い、対象の生花の陳列の際には、『絆の花プロジェクト』専用シールを貼付しお客様へご案内します。またご自宅でも生花を気軽に楽しんでいただけるよう、素材での販売のほかにも、季節の花や葉物と一緒に束ねたブーケなども展開します。

春を感じさせてくれる北陸の花々を飾って、被災地へ思いを寄せるひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

『絆の花プロジェクト』第3弾
~店頭~ 概要

展開期間:2024年2月26日(月)~3月31日(日)
展開店舗:HIBIYA KADAN、Hibiya-Kadan Style、WONDER FLOWER、Reconnel ※一部店舗除く
日比谷花壇店舗情報:https://shop.hibiyakadan.com/




日比谷花壇オンラインショッピングサイトで被災エリア富山県産の旬のチューリップを販売開始


2024年2月20日

『絆の花プロジェクト』の第二弾として、日比谷花壇オンラインショッピングサイト(https://www.hibiyakadan.com/)で、地震の被災エリアである富山県産の産地直送の新鮮なチューリップセットを、富山県花卉球根農業協同組合協力のもと、2024年2月20日(火)から受注開始します。

本商品の売上金の一部は、株式会社USTUSが実施するOSUSO「能登半島地震支援プロジェクト」へ寄付を行うことで、能登半島地震の支援活動に取り組むNPOへお届けし、被災地の復旧・復興に役立てます。

地震の被災エリアでもある富山県は、日本有数のチューリップ球根の産地であり、富山オリジナル品種の育成や希少品種をはじめ、多彩な品種を取り揃えています。お客様には、花言葉が「思いやり」の今が旬のチューリップを、ご自宅等で楽しんでいただくと同時に、被災地へ思いを寄せる大切な時間を過ごしていただきたいと考えます。

『絆の花プロジェクト』第2弾
「日比谷花壇オンラインショッピングサイト」
概要

商品名:【絆の花】富山県産チューリップ(ピンク)15本

価格:3,500円(税別・送料別)
花材:チューリップ ※フラワーベースは商品に含みません。
産地:富山県
サイズ:高さ 約30cm、幅 約20cm、奥行 約20cm
注文受付期間:2024年2月20日(火)~3月26日(火)
お届け期間:2024年月2日25日(日)~3月31日(日)
注文方法:https://www.hibiyakadan.com/product.html?pskunumber=TB2353

商品名:【絆の花】富山県産チューリップ(カラーミックス)15本

価格:3,500円(税別・送料別)
花材:チューリップ ※フラワーベースは商品に含みません。
産地:富山県
サイズ:高さ 約30cm、幅 約20cm、奥行 約20cm
注文受付期間:2024年2月20日(火)~3月26日(火)
お届け期間:2024年月2日25日(日)~3月31日(日)
注文方法:https://www.hibiyakadan.com/product.html?pskunumber=TB2354




来店型のお花のサブスク「ハナノヒ」で寄付サービスの展開を開始


2024年2月5日

『絆の花プロジェクト』の第一弾として、日比谷花壇が運営する来店型のお花のサブスクリプションサービス「ハナノヒ」において、2024年2月5日(月)から6月30日(日)までの期間で寄付サービスを展開します。

■『絆の花プロジェクト』~「ハナノヒ」~ 詳細:https://shop.hana.com/newsdetail/?id=85
「ハナノヒ」で通常お花を交換していただく際に読み取っていただくQRコードに、新たに寄付専用のQRコードを設けます。ハナノヒ会員の方は、寄付専用QRコードを読み取っていただくことで、課金額1回分のお花に相当する金額を、『絆の花プロジェクト』へ寄付することができます。なお、いただいた寄付金は株式会社USTUSが実施するOSUSO「能登半島地震支援プロジェクト」へ寄付を行うことで、能登半島地震の支援活動に取り組むNPOへお届けし、被災地の復旧・復興に役立てます。

HIBIYA KADAN、Hibiya-Kadan Style、WONDER FLOWER、FLOWERS BAKE & ICE CREAM、Reconnelの各店舗で、2月5日(月)から寄付サービスの展開を開始し、順次『絆の花プロジェクト』対象店舗を拡大していきます。


<『絆の花プロジェクト』~「ハナノヒ」~ 概要>
展開期間:2024年2月5日(月)~6月30日(日)

対象プラン:全6プラン
●「ココハナプラン」:月額:987円(税別)
月6回まで、1回につき対象の切り花から好きな1本を店頭で選べる

●「まいにちイクハナプラン」 月額:1,987円(税別)
毎日、対象の切り花から好きな1本を店頭で選べる

●「ときどきイクハナプラン」 月額:1,987円(税別)
月5回まで、1回あたり900円(税別)分までの好きな切り花を選び放題

●「サクハナプラン」 月額:3,987円(税別)
月6回まで、1回あたり1,500円(税別)分までの好きな切り花を選び放題

●「ハナハナプラン」 月額:8,787円(税別)
月6回まで、1回あたり3,000円(税別)分までの好きな切り花を選び放題

●「イコーハナヤプラン」 月額:15,878円(税別)
月6回まで、1回あたり6,000円(税別)分までの好きな切り花を選び放題

『絆の花プロジェクト』対象店舗:
HIBIYA KADAN、Hibiya-Kadan Style、WONDER FLOWER、FLOWERS BAKE & ICE CREAM、Reconnel、他、全国約80店舗

※ご契約いたいている一月分の課金額を受取り回数で分割したお花に相当する金額を寄付します。
※日比谷花壇運営のショップでも一部対象外店舗があります。
※一部店舗では『絆の花プロジェクト』の開始日が異なります。
※対象店舗は順次拡大してまいります。
※『絆の花プロジェクト』による寄付金は税額控除対象外です。

■サブスクリプションサービス「ハナノヒ」:https://shop.hana.com/
2019年6月にサービスを開始したサブスクリプションサービス「ハナノヒ」は、花と緑を通じてお客様の365日をもっと彩り、心ゆたかに過ごしていただきたい、それぞれのライフスタイルに合わせて気軽に日々の生活で花を楽しんでもらいたいという想いを込めたサービスで、サービス開始以来、お客様の様々なライフスタイルや嗜好を考慮し、プランの拡充や、利用対象店舗の拡大を図ってきました。現在会員数は約47,000名、「ハナノヒ」の利用ができる店舗は、現在全国約210店舗となっています。また、2020年12月からはオンラインで申し込みが可能なお届けスタイルのサブスクリプションサービス「ハナノヒ365days」(https://hana.com/)も提供しています。これからも花のある生活を身近に感じていただけるような利便性の高い、お客様の幅広いニーズに則したサービスを展開してまいります。

OSUSO「能登半島地震支援プロジェクト」について

日比谷花壇グループは、株式会社USTUSが実施するOSUSO「能登半島地震支援プロジェクト」へ寄付を行うことで、能登半島地震の支援活動に取り組むNPOパートナーと連携し、現地で活動するNPOの支援を通じて、一刻も早い被災地の救済と復興を目指します。

(寄付先NPOの情報については、順次ホームページでご報告いたします。)
(URL) https://www.osuso.me/noto_contact.php